アカウントのガイドライン

ID名およびパスワードには以下のような制約があります。
  • ID名の規則は「姓(ローマ字) . 名(ローマ字) @g.wakayama-u.jp」もしくは「姓(ローマ字) . 名(ローマ字) . [任意の文字列] @g.wakayama-u.jp」となります。
    • 姓(ローマ字)および名(ローマ字)には英字のみ利用可能です。普段お使いのスペルでご利用頂けます。
      • ローマ字はよみがなとして一般的に読めないもの・短縮形などはご利用頂けません。
    • [任意の文字列] に利用できる文字は英数字に加え、- (ダッシュ)、_ (アンダースコア)、. (ドット)です。ただし、ドットは1回のみ末尾以外で利用可能です。また、公序良俗に反する文字列などは使用できません。
    • ID名は先願制となります。姓.名@が取得できない場合は、末尾に任意の文字列を付与して下さい。
      • 情報処理I講義で発行される際にすでに姓名で同一IDが取得されていた場合には、任意の文字列として数字を付与します。その場合は、講義内で説明に従い希望文字列への変更手続きを行って下さい。
    • 卒業後に氏名を変更されている場合はこちらをご覧下さい。
    • 外国式氏名の方については以下をご覧下さい。
      • ミドルネームの省略など普段お使いの表記が利用可能です。ただしFirstName及びLastNameに該当する文字列が含まれており、その表記により公的に個人が判別できる必要があります。
      • 氏名上における区切りについては . (ドット)を用いて分割し入力して下さい。
      • 上記で表記できない場合、登録フォーム上で入力に問題があるなどの場合はWebフォームからお問い合わせ下さい。
    • それ以外の条件はこちらの通りとなります。
      • メールアドレスとして、ドットを用いたID部の分割表記はできません。
  • パスワードについての注意事項はこちらをご覧下さい。
    • 安全性の低いパスワードは利用できません。
    • パスワードの再設定では過去1年に使用したパスワードは利用できません。
  • アカウントの乗っ取り防止や安全性を向上するために2段階認証の利用もご検討下さい。