氏名の変更について

ここでは氏名の変更とそれに伴うアカウントIDの変更について説明します。

アカウント登録時に氏名が異なる場合

卒業生

現在の氏名、もしくは在籍時の氏名のいずれかをお使い下さい。
※ いずれの氏名でもユーザ検索を希望される場合は、こちらで設定させて頂きますので
お手数ですがWebフォームからからご連絡下さい。

在校生・教職員

登録時に自動補完される氏名(漢字)が異なる場合、情報学センターへの手続きが必要です。
こちらの申請書を情報学センターに提出し、手続き完了後に登録して下さい。
※ローマ字のよみがなについては登録時に普段お使いのものに変更頂くのみで結構です


アカウント登録後に氏名変更を行った場合

アカウント登録後に公的氏名の変更があった場合には、利用者は下記のいずれかを選択することが出来ます。

  1. 登録時のアカウントIDを引き続き利用する
  2. 新しいアカウントIDを取得し、以前のアカウントIDから乗り換える
1.の場合はそのまま利用を継続して下さい(ご連絡頂ければポータルサイトの登録氏名を変更させて頂きます)。

2.の場合は氏名の確認及び手続きが必要になりますので、下記注意点をご確認頂いた後Webフォームからお問い合わせ下さい。

アカウントIDの変更時の注意点
  • ログイン名が新アカウントIDに変更となります。すべての端末で登録されたIDを変更し再ログインする必要があります。
  • アカウントIDが変更となるため各アプリケーションやデバイスにおいて再設定が必要となる場合があります。
    • Googleグループでの登録アドレス、Googleドライブでのファイル共有設定など
  • 以前のメールアドレスに届いたメールを新しいメールアドレスに転送することも可能です。
  • その他ユーザ名を変更した場合の影響についてはこちらを合わせてご覧下さい。